歯のこと

義歯の種類

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は前回からの続きで、義歯の代表的なものをご紹介していきます。

部分入れ歯

  • 残っている歯に、留め金をかけて装着する
  • 保険が適用される、留め金部分が金属のもの(クラスプ義歯)と、保険が適用されない、見た目の仕上がりの良い留め金が義歯床と同じ素材のもの(ノンクラスプ義歯)がある
  • ブリッジのように歯を削るこはなしない(一部歯を削る場合がある)

義歯の種類

リッジ

  • 抜けた歯の両側の歯を橋げたのようにして装着する
  • 抜けた歯が1本または連続した2本までの場合に可能。両隣の健康な歯を削って、土台をつくり、装着する
  • 両隣の歯が歯周病になっていたら適用できない
  • 保険が適用されるが、素材によっては適用外になる

義歯の種類

インプラント

  • チタン製の人工歯根を歯槽骨に埋め込むため、大がかりな手術が必要になる。人工歯根部分は取り外し不可だが、歯冠部分は取り外し可能な場合と取り外し不可の場合がある
  • 抜けた歯を単体で補える。全身の疾患がある場合には適用できない
  • 見た目が自然だが、保険が適用されない

義歯の種類

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/02/22

  2. 地震が起きたときにどう行動するか

  3. 今日のお花 2024/02/21

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ