院長・副院長

DENマウスピース提携クリニックとして・・コミュニケーションの大切さ

こんにちは、予防歯科インプラントホワイトニング審美歯科で大切な歯を守る愛媛県松山市余戸伊藤歯科医院、院長伊藤泰司です。

以前DENマウスピースの提携クリニックとして当院が徹底していることとして、技工指示書のお話をしました。

技工指示書は、初診の際は問診時の患者さんの言葉をダイレクトに製作者である石田先生にお伝えできるように心がけています。

2回目以降の技工指示書も、患者さんからの疑問なども書き込んでいますが、毎回担当医の所見も詳しく記入するように努めています。

聞くところによりますと、2回目以降はあまりコメントを書かないで提出されている提携先の先生方がおられるそうです。

DEN歯科の製作サイドは患者さんの様子やご要望、気持ちを直接聞くことができません。

提携クリニックとして、患者さんと製作サイドとのコミュニケショーンの代理役を務めることも重要だと考えています。

そしてもう一つ。

代理役を務めるだけでなく提携クリニックも、製作されている石田先生をはじめとした技工士さんともコミュニケーションをとることも大切ではないでしょうか。

先日福岡久留米から石田先生が来院された際、若い技工士さんが日々頭を抱えながらDENマウスピースを作成されていると伺いました。

そこで先日お送りした技工指示書に当院担当の技工士さん宛てにエールを送ったところ、丁寧にお手紙でお礼をいただきました。

開発者と術者の良い関係は、患者さんへの最高の治療にも繋がると思います。

提携クリニックの先生方はいかがお思いでしょうか?

前回のブログ

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/06/23

  2. 今日のお花 2024/06/22

  3. イタリアン スタンド ジラソーレ

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ