スタッフブログ

DENマウスピース矯正治療の再診断

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

新年度が始まり、ガラッと生活環境が変わった方も多いのではないでしょうか??

慣れるまで色々と大変な時期ですが、頑張りましょうね☆

さて、今日はDENマウスピース矯正治療に関するお願いです。

DENマウスピースは福岡の石田一生先生により開発された矯正治療です。

そのため、DENマウスピースでの矯正治療を始めたい!となった際まずは石田先生に診断をお願いして、期間や費用の見積もりをしていただきます。

そこで、診断には「全顎のレントゲン写真」「口腔内写真」「歯型の模型」が資料として必要となります。

この資料を集めるために、初診料や一般の保険内での診察料とは別自費負担で2,160円」をいただいています。

ここからが患者さんへのお願いです。

見積もりや期間を見てから、矯正を始めるか考える方も多いと思います。

しかし、その考える期間が半年を過ぎてしまってから「よし始めよう!」と決められた場合には、”再度診断”が必要となります。

実はじっとしているように見える歯は、毎日生活する中で呼吸や食事などの影響で少しずつ伸びたり、前へ移動したりしています。

半年以上前の診断では、今後の矯正治療での正しい治療計画に支障がでてくるのです。

そのため、最後に矯正診断を行ってから半年以上過ぎてDENマウスピースでの矯正治療を始めたい場合、お手数ですが、最新のレントゲン写真」と「口腔内写真」および「歯型の模型」が必要となります。

その際に、料金も再診断料として同様の2,160円」いただくようになります。

矯正治療は高額な費用もかかってくることですので、じっくり考えることも必要ですが、もしよければ半年以内に決断することもオススメしています。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/02/25

  2. 左下の親知らずの抜歯

  3. 今日のお花 2024/02/24

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ