親知らずの抜歯

上顎洞に近い親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは以前から左上の親知らずの抜歯をしたいと考えていたそうで、今回抜いていくことになりました。

レントゲン写真を見てみると、根っこが長い親知らずが手前の歯よりかなり上の方に生えているのがわかります。

上顎洞に近い親知らずの抜歯

CT画像で確認すると、親知らずの根っこは上顎洞という空洞と非常に近い位置にありました。

上顎洞に近い親知らずの抜歯

上顎洞へ抜けないように親知らずを抜歯しなければ、副鼻腔炎になる可能性もあります。

まずは歯ぐきを切開して、手前の歯に食い込むように生えている親知らずの歯冠を切断して取り除きます。

そして圧迫しないよう慎重に根っこまで抜いていきます。

抜けました^0^

上顎洞に近い親知らずの抜歯

抜いた跡に水圧をかけて鼻まで抜けていないことを確認して、無事上顎洞へのダメージなく抜けていました。

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. 松山の気候について

  2. 今日のお花 2024/04/19

  3. インプラントオペの症例

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ