スタッフブログ

血液をサラサラにする薬を飲んでいるなら②

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

前回のブログで、血液をサラサラにするお薬を飲んでいる方が抜歯をする際に気をつけたいことをご紹介しました。

今日はその続きのお話をしていきます。

    • 止血処置をしっかりします。

前もって「抗血栓薬を飲んでいます」とお知らせいただいていると、止血の準備を万端に整えてご来院をお待ちすることができます。
止血材を抜歯した穴に入れ、傷口を縫合します。
処置後しばらくはーゼを噛んでいただい、しっかりと止血します。

    • ワーファリンを服用中の方はINR値の検査をお願いします

INR値とは血液の凝固指数です。
医師にとってはワーファリンの投薬のさじ加減を決める重要な数値です。
これを歯科医師にお教えください。
また、血液検査を受けて当日のデータをお持ちいただけると「思ったより薬が効いていて血が止まらない」という事態を避けることができます。
※最近の抗凝固薬の新薬に、血液の凝固指数をINR値で測定できないものがあります。
新薬をお使いの患者さんは、今のところ総合病院や大学病院の口腔外科などの専門外来での抜歯をおすすめします。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/06/16

  2. 今日のお花 2024/06/15

  3. 抜歯前に注意すること

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ