親知らずの抜歯

虫歯になっている親知らずの抜歯

こんにちは、スタッフのトヨタです。

今日は親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは右下の親知らずが虫歯になっていたため、抜歯を希望されました。

親知らずはななめに生えているため、歯冠の一部が手前の歯に当たっている状態でした。

CTでより詳しく解析すると、神経管との距離は十分離れていることが分かりました。

歯冠はほとんど見えている状態だったので、腫れを最小限に抑えるため切開をせず、手前の歯にぶつかっている部分を削り、残る部分は脱臼させ抜歯を行いました。

麻酔がしっかり効いていたので、抜歯中もまったく痛みがなく終わりました☆

お疲れさまでした!

関連記事

最近の記事

  1. 松山の気候について

  2. 今日のお花 2024/04/19

  3. インプラントオペの症例

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ