スタッフブログ

神経に近い親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

先週は気持ちのいい五月晴れが続きましたが、今週はちょっとお天気がよくないですね><

もうすぐ梅雨がやってくるのでしょうか~

雨だと外出も億劫になりますよね(´・ω・`)

さて、今日は先日行われた親知らずの抜歯のお話しをします!

右下の親知らずが少しだけ頭を出している状態で、「いつかは抜きたい」と思っていたそうです。

しかし真横に向いて生えていて神経にも非常に近く、難しい抜歯でしたが、大きな病院で抜くのはちょっと…ということで、当院でも安全に抜いていけるかCTを撮影し確認していきました。

CTで見てみると下歯槽神経からわずかですが離れていたので、当院で抜歯していきました!

歯ぐきを切開し、周りの骨を削っていき、頭が少ししか出ていなかった親知らずがようやく見えてきました。

横向きに生えている歯なので、まずは歯冠と根っこを分割し、さらに根っこも2分割にして抜いていきました。

親知らずは少し頭を出した状態だったので、ブラシが届かず大きなむし歯になっていました。

細かく抜いていったので、抜き残しがないかレントゲン写真を撮って確認!

親知らずはスッキリなくなっていました。

難抜歯でしたが、わずか15分で抜くことができましたよ(^0^)

患者さんも抜いてよかったととても満足されていました♪

お疲れ様でした!

前回のブログ

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/7/25

  2. カラーサンド

  3. 今日のお花 2024/7/24

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ