スタッフブログ

神経に近い親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日も親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは、当院からは遠い南予方面から来られた方でした。

右下の親知らずに痛みと出血があり、夜もその痛さで眠れず抜歯を希望されていました。

レントゲン写真を見てみると、大きな親知らずが横向きに生えています。

そして親知らずの根っこが下歯槽神経にあたっているように見えました。

CTを撮って生え方を確認すると、根っこはわずかに神経管から離れているのがわかりました。

歯冠が11mmと大きいためまずは頭の部分を細かく分割していきました。

そしてさらに抜きやすいように真ん中と根っことを半分に切断します。

そして神経を圧迫しないように慎重に根っこを抜いていきました。

スッキリ抜けました^0^

抜けた歯は細かくなっていますが、もちろん抜き残しはありません

痛みの原因だった親知らずがなくなったので、これからはゆっくり眠れるのではないでしょうか~

お疲れ様でした!

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/05/30

  2. フッ化物素洗口について

  3. 今日のお花 2024/05/29

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ