親知らずの抜歯

矯正治療中の親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日も親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは前歯の歯並びを気にされているためDENマウスピースによる矯正治療中の方でした。

親知らずは横向きに生えていて、歯並びにも影響を与えることが考えられるため抜いていくことになりました。

3月に右下の親知らずを抜歯し、続いて先月末に左下の親知らずの抜歯を行いました。

親知らずは完全に横向きで手前の歯を押すように生えています。

非常に大きい歯だったので、下歯槽神経までの距離を細かく見て行くためにCTを撮影しました。

親知らずの根っこは神経管まで距離があり、安全に抜いていけることが確認され抜歯開始です!

親知らずは頭が少しだけ歯ぐきから出ている状態でした。

歯ぐきを切開して剥離して、まずは親知らずの歯冠部分を分割して抜きやすいようにしていきます。

歯冠を取り除いたら、残りの根っこまで慎重に抜いていきました。

スッキリ抜けましたよ!!

お疲れ様でした。

これからも引き続き矯正治療頑張ってくださいね!

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/02/25

  2. 左下の親知らずの抜歯

  3. 今日のお花 2024/02/24

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ