スタッフブログ

炎症を起こしている親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は親知らずの抜歯のお話です!

今回の患者さんは以前に右上の親知らずがむし歯になっていたため抜歯しましたが、この日は反対側の左上の親知らずの抜歯を行いました。

親知らずは少しだけ頭の部分が歯ぐきから出てきていて、そこから歯ぐきに炎症が起こっていました。

レントゲン写真で確認すると、親知らずは、上顎洞に近く奥まった所に生えています。

CTを撮影してその生え方を詳しく解析していくと、斜めに向かって生えているのがわかりました。

横から歯ぐきを切開していき、骨の一部を少しだけ削って抜いていきました。

上顎洞の粘膜を傷つけることなく無事キレイに抜けました!

歯ぐきに炎症を起こしていた親知らずがなくなってスッキリされたご様子でした。

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. 春爛漫ゴルフ

  2. 歯の黄ばみについて

  3. happy bagel

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ