歯のこと

混合歯列期のブラケット矯正(移動編)右下

こんにちは 歯科衛生士のイシカワです。

今回もブラケット矯正の移動編です。

今回は右下の移動です。

初診時、

前から見るとそんなに並びが複雑には見えませんが、上から見ると・・・

左ほどではありませんが重なりが見られます。

重なりを解消するためにコイルを入れてスペースを作ります。

5か月後

重なりが解消されました。

横から見ると少し歯列が歪んでいます。

半年後、ワイヤーの力で歯列が揃いました。

まだ乳歯(青矢印)が3本あるので永久歯に生え変わるまで様子を見ていきます。

乳歯が抜けると永久歯のスペースを作るためにコイルを入れます。

そしてスペースが出来て永久歯が生えて来たらブラケットを付けて歯並びを整えていきます。

この繰り返しをして綺麗な歯列になります。

関連記事

最近の記事

  1. 春爛漫ゴルフ2

  2. 今日のお花 2024/7/19

  3. 今日のお花 2024/7/18

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ