コラム一覧

歯磨きのタイミングと時間について

こんにちは。

伊藤歯科医院歯科衛生士のイシカワです。

歯磨きは毎食後一日三回三分と言われていますが歯磨きのタイミングや時間の正解はなんでしょう。

まず歯磨きのタイミングですが食後すぐに磨いても大丈夫です。

歯に付いた食べかすを栄養源にして細菌は歯垢を作り歯垢の中で細菌が増殖し、その細菌が出す酸や毒素で虫歯や歯周病になるので出来るだけ早く食べかすを取り除く必要があります。

ただ酸蝕歯にかかっている人や酸の強い食べ物を食べた方は少し時間をあけたり口をゆすいでから磨いた方が良いでしょう。

磨く時間は3分と言われていますがこれは歯の本数や歯並びなどで変わってきます。

最低でも3分~5分。

残っている歯が少ない方はもう少し短くても大丈夫です。

歯並びが悪い方はもっと時間をかけてもいいと思います。

大事なのは夜の歯磨きです。

なぜなら就寝時は自浄作用や再石灰化を促進する働きがある唾液の分泌の量が少なくなり歯磨きが十分じゃないと歯周病や虫歯になるリスクが起きている時よりも高くなるからです。

もし歯磨きが出来ない場合はどうすればいいでしょう?

うがいが出来る環境ならうがいをしましょう。

口の中の食べかすを洗い流すようにしっかりブクブクうがいしましょう。

うがいが出来ないようなら水や無糖のお茶などを沢山飲むと良いでしょう。

また無糖やキシリトール入りのガムを噛んで唾液の分泌を促進するようにするのも良いです。

歯を磨く時間やタイミングも大事ですが磨き方も大事です。

人それぞれ歯並びによって最適な磨き方があるので定期的に歯科医院で歯磨き指導を受けるのをお勧めします。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/04/20

  2. 松山の気候について

  3. 今日のお花 2024/04/19

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ