スタッフブログ

横向きに生えた親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは、親知らずの手前の歯を治療するために親知らずの抜歯を希望されました。

親知らずは手前の歯にぶつかるように横向きに生えていて、手前の歯にかぶせ物をするときに障害となるため抜いていくことになりました。

横向きに生えた親知らずは大きく、下歯槽神経とも近接しているためCTを撮影しました。

神経管からは離れていて安全に抜いていけることが確認できたため抜歯開始です!

親知らずは歯冠が歯ぐきから少しだけ出てきている状態だったので、歯ぐきを切開して歯冠の一部を切断して先に取り除いていきました。

また親知らずの根っこは大きいので、さらに1/3のところで分割してから根っこまで慎重に抜いていきました。

スッキリ抜けました☆

ずっと抜くことを考えていた歯だったそうで今回抜けてホッとしたご様子でした。

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/02/25

  2. 左下の親知らずの抜歯

  3. 今日のお花 2024/02/24

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ