コラム一覧

梅雨

こんにちは伊藤歯科医院技工士の松井です。
梅雨の時期になりました。

梅雨とは春から盛夏への季節が移り変わる時期に雨や曇りの日が多く現れる季節現象です。

停滞前線(梅雨前線)が、南北に移動を繰り返しながらゆっくり北上します。

梅雨前線が四国付近で停滞して活発化すると、大雨で災害が発生する反面、夏期の渇水に対しては恵みの雨でもあります。

梅雨の入り明けには数日の遷移期間があります。

四国は今年梅雨入りが5月29日梅雨明けが7月17日予定らしいです。
今年は梅雨入りが15日ほど早かったので、明けも少し早いようです。

梅雨の危険性としては梅雨前線の活動が活発化して大雨をもたらすことにより、がけ崩れなどの土砂災害や道路や建 物への浸水害、川から水があふれる洪水害が発生することがあります。
梅雨の大雨によってこのようなデメリットが起きてしまうことがありますが、
梅雨のメリットとしては
①水資源の保全・・・梅雨時の雨量によって生活に必要な水の確保ができ、作物が育ちます。
②リラックス効果・・・しとしと降る雨音にはリラックス効果があり、心を落ち着かせる効果があります。
③視覚作用・・・雨の日には照度が減り、目に入る光が優しく晴れている日よりも色がいつも以上に綺麗に見えます。
などのメリットもあります。

梅雨の時期はじめじめして気分が落ちてしまうこともありますが、
梅雨ならではの楽しみ方を見つけていきましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/02/25

  2. 左下の親知らずの抜歯

  3. 今日のお花 2024/02/24

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  
アーカイブ