スタッフブログ

根っこが曲がった親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日も親知らずの抜歯のお話です。

毎日親知らずの抜歯が多いですが、ここのブログを見て来たよ!という方もいっらしゃるので嬉しいです^^
ありがとうございます!

ブログを見て予約をされる際に多いご質問で、「当日(初めての予約で行ったその日)に抜くことはできますか」と聞かれますが、レントゲン写真を撮ってみてからの判断になり、可能であれば即日抜歯することができます。

ほとんどの症例で初診で来られたその日に親知らずの抜歯をしております。

さて、では先日の抜歯のお話です。

今回の患者さんは、2日前から左下の親知らず周りの歯ぐきが腫れて痛みがあったそうです。

親知らずは歯ぐきから半分だけ頭が見えていて、親知らずと歯ぐきの間に汚れが入り混み炎症が起きたものと思われました。

まっすぐ生えている親知らずではありましたが、根っこが下歯槽神経に近いように見られたので、安全のためにCTを撮影しました。

平面のレントゲン写真では分かりづらかったですが、親知らずの根っこが曲がっているのがしっかり確認できました。

こうなると、曲がった根っこを途中で折ってしまわないように抜歯することが必要です。

慎重に骨から脱臼させて抜いていきました。

無事根っこが折れることなく抜けました☆

抜歯の翌日に消毒に来ていただきましたが、少し痛みが残っているくらいで大丈夫だったそうです。

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. 松山の気候について

  2. 今日のお花 2024/04/19

  3. インプラントオペの症例

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ