親知らずの抜歯

最後の親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは以前に右側上下と左上の親知らずを抜歯された方でした。

先日残った左下の親知らずを抜いていくことになりました。

右下の親知らずは少しななめに向かって生えていましたが、左下の親知らずは手前の歯にぶつかるように横向きに生えていました。

親知らずの根っこは神経管の近くに位置していたので、CTを撮影して生え方を詳しく解析していきました。

安全に抜歯ができることが確認できたのでさっそく抜いていきます。

親知らずは歯ぐきから少しだけ頭が出てきている状態で、半分以上が骨に埋まっていました。

まずは歯ぐきを切開して骨が見えるようにします。

そして親知らずの周りの骨を最小限削っていき抜け道を作っていきます。

横向きに生えた親知らずはそのまま引っこ抜けないので、歯冠を切断して先に取り除きます。

さらに親知らずの根っこを細かく分割してから慎重に抜いていきました。

抜き残しもなくスッキリ抜けました。

すべての親知らずがなくなって患者さんも安心できたのではないでしょうか^^

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. happy bagel

  2. 今日のお花 2024/05/14

  3. 今日のお花 2024/05/13

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ