コラム一覧

晩秋のゴルフ3

こんにちは伊藤歯科医院技工士Kです。

能登半島地震からはや2か月経ちましたが、被害の概要が明らかになってくるにつれ如何に大変なことだったのかと、今更ながら被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

そして一日も早い復興をお祈りいたします。

私Kも微力ながら石川県のフグの子麴漬け等、入手しまして現地の力になれるよう今できる私なりの復興を支援していこうと思っています。

傷跡は深く今はまだ立ち止まっている状況であろう被災者の方々、だけどやがて一歩踏み出せるとき力になれるよう支援の念を何時も心の片隅に置いておこう。皆様方の未来に幸あれ。

 

さて今回も去年のゴルフ話で申し訳ないのですが年一ゴルファーなのでご容赦頂きたい。

夏の大叩き以来の久々のゴルフ場。更にココは三年振りのゴルフ場。

夏のゴルフ場は初めての所だったのでそれよりは幾分マシですが、3つもコースがあるというなかなかレアなゴルフ場。

ほぼコースの理解度は皆無といってもいい状況です。

だがしかし今回は違います。

同行メンバーに教えてもらった無料コースガイドアプリを携帯に入れ、少し恥ずかしいので、グローブと同色の打数カウンターもさりげなくグローブに取付け、靴底が剥げて使えなくなった靴も新調。

胸を張ってゴルフ場に入ります。

 今日の天気は快晴、絶好のゴルフ日和。

ですが朝晩は冷え込むのか山の上は特にそうなのか早朝ということもあるのか吐く息が白く、この後の気温がどうなるのかによって着たり脱いだり忙しくなりそうです。

先ずはアプローチを練習しますがちょいちょいザックリが出てて冷や汗が・・

これ以上体温は低くできない・・諦めてパターのほうへ。

相変わらずグリーンって難しいな、いやゴルフって本当に難しい。

雄大な大自然の中で、小さなボールを小さなカップに入れるというマクロ下で行うミクロなスポーツ。

尚且つ芝目、天候、地形も考慮しなくてはならない。

でも一番の敵は自分自身の心だとか。

どれだけの要素詰めたら気が済むのか。

他のスポーツのような分かり易い対人スポーツじゃない分、余計に自分との向き合い方が顕著に出る実に奥深いスポーツだな。

とにかく平常心だ。

心をざわつかせないことだ。

なんてこと考えているうちにいよいよスタートの時間です。

前回のようにバタバタせず深呼吸でもして心を落ち着かせて行こう。ん?ここで何か違和感が。

買ったばかりの、グローブにコッソリ付けたはずの打数計測カウンターが無くなっていることに。

心がざわつきます。

以下次号。

関連記事

最近の記事

  1. 松山の気候について

  2. 今日のお花 2024/04/19

  3. インプラントオペの症例

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ