親知らずの抜歯

斜めに生えた親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです

今日は、親知らずの抜歯のお話をします。

今回の患者さんは、左下の親知らずの抜歯を希望されました。

ずっと前から親知らずを抜きたいと考えていたそうですが、大がかりになると言われてから抜かないままになっていたそうです。

そこで今回思い切って抜歯をしていくことになりました。

部位を見てみると、奥歯のさらに奥に隠れるように親知らずが生えていました。

手前の歯にひっつくように生えているのでブラシがあたりづらく、1度治療されたそうですが再度むし歯になっていました。

レントゲン写真で確認すると、親知らずは斜めに向いて生えているのがわかります。

親知らずの根っこは深い位置にあり、下歯槽神経とも近かったので、詳しく生え方をみていくためCTを撮影しました。

親知らずは歯列から少し外側に逸れて生えていて、神経管からも離れていることがわかりました。

安全に抜いていけることが確認できたので抜歯開始です。

親知らずは手前の歯に向かって斜めに生えているので、まずは歯冠を分割して抜きやすいように間を作っていきます。

さらに、大きい親知らずだったので真中から半分に切断して取り除いていきました。

最後に根っこまで慎重に抜いていき抜歯が終わりました。

スッキリ抜けました!

抜歯の翌日は当然ながら痛みもあったそうですが、ずっと気になっていた親知らずがなくなりホッとしたご様子でした。

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/06/22

  2. イタリアン スタンド ジラソーレ

  3. 今日のお花 2024/06/21

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ