コラム一覧

抜歯前に注意すること

こんにちは。衛生士のイシカワです。

今回は抜歯前に注意することについてお話します。

【抜歯が必要な歯とは】

虫歯や歯周病などで修復不可能。

真横や斜めに生えていたり噛み合わせに関係していない親知らず。

矯正で歯を動かす時に不必要。

など抜歯が必要になる場合は色々あると思います。

【抜歯をすると決まった場合気を付けること】

服用している薬がないか事前に伝えてください。

血液サラサラのお薬を飲んでいる場合、最近は服用を止めなくてもいい場合が多いですが

判断は歯科医師かお薬を出している主治医の先生がします。

自己判断で薬の服用を止めると危険なのでまず相談してください。

骨粗しょう症のお薬を飲んでいる場合、抜歯をした時に骨が壊死する可能性があるので

事前に服用をストップしたり、服用した日を考慮して抜歯をする日を決定したりします。

血圧を下げる薬を飲んでいる場合、麻酔をした時に一時的に血圧が上がる場合があり特に注意が必要です。

抜歯後に出血が続く恐れがあるので経過観察が必要になります。

【抜歯をする前日】

よく食べしっかり寝て体調を整えてください。

二日酔いになるくらいお酒を飲むのはやめましょう。

出来るだけ飲まないで下さい。

抜歯した後、腫れて口が開かなくなったり痛みで食事ができなくなるかもしれないので当日もしっかり食事をするようにしましょう。

【抜歯する日の決め方】

抜歯は外科手術になり体に大きな負担がかかるので仕事が大変な時期や疲れがたまっている時期はやめた方がいいです。

抜歯した当日や次の日などの飲み会や旅行などの予定は入れないようにしましょう。

なるべく安静に出来るように予定を組むようにしましょう。

親知らずの抜歯などは腫れや痛みが長く続くことがあるので大きな予定がある場合は事前に相談してください。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/7/25

  2. カラーサンド

  3. 今日のお花 2024/7/24

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ