スタッフブログ

大きな親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日も親知らずの抜歯のお話です。

年度末は新しい環境になる前に親知らずを抜こう!と考える人も多く先月は特に親知らずの抜歯を希望される患者さんが多く来院されました。

この日も3人目の抜歯希望の方でした。

親知らずの手前の歯のむし歯を主訴に、約5年ぶりに来院されました。

手前の歯のむし歯は治療していきましたが、歯ぐきから少しだけ出てきている親知らずが隣にあるため、どうしても汚れが入り込みやすく、再びむし歯になるリスクも高くなります。

そこで今回親知らずの抜歯を希望されました。

親知らずは歯冠が大きく手前の歯を押すように生えています。

歯ぐきを切開して、抜きやすいように歯冠から斜めに切断していきます。

根っこは骨に食い込むように生えていましたが、慎重に脱臼させて骨を削る量も最小限に抜いていきました。

根っこまで大きな親知らずでしたが無事抜けました!

これからは奥歯も磨きやすくなると思います^^しっかりブラッシングしていってくださいね!

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/06/16

  2. 今日のお花 2024/06/15

  3. 抜歯前に注意すること

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ