歯のこと

入れ歯のお手入れ

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

意外と驚かれることなのですが、入れ歯でも自分の歯と同じように歯垢や歯石が付きます。

さすがに入れ歯がむし歯になることはありませんが、衛生的にしておかないとお口の中の環境が悪くなり口臭の原因にもなります。

夜寝るときは入れ歯を外してキレイに洗いましょう。

入れ歯には専用のブラシや洗浄剤があります。

入れ歯専用のブラシ(義歯ブラシ)には軟らかい毛と硬い毛があります。

入れ歯の裏側は硬い方の毛を使ってしっかりと洗います。

歯の部分は軟らかい毛を使って、自分の歯と同じように、歯と歯の間や歯ぐき部分との境目まで丁寧に磨いてください。

ここで注意することは、入れ歯を磨くときに歯磨き粉を使用してはいけないということです。

入れ歯に傷がつく原因となります。

部分入れ歯だと、金属のバネの部分に汚れが残り白っぽくなっていることがあります。

バネも忘れず磨くようにしましょう。

入れ歯の洗浄剤を使うと効果的に除菌できます。

入れ歯は乾燥すると変形やひび割れを起こすので、保管するときは清潔な水に浸けておくようにします。

専用のケースに水を入れて浸し、水は毎日交換しましょう。

入れ歯は落下などの衝撃に弱いので、落として割ってしまわないように気を付けて保管してください。

入れ歯は一度作ったら一生使えるというわけではありません

年月の経過とともに他の歯が抜けてしまったり、歯ぐきが痩せてくると合わなくなってしまいます。

合わない入れ歯をそのまま使い続けると、口内炎や歯ぐきに傷を作り痛みが出てきたり、汚れがたまりやすくなったりします。

さらに噛み合わせが悪いままだと残った歯にも負担がかかってしまいます。

痛みがあったり外れやすくなってきたときには早めに歯医者を受診しましょう。

入れ歯で食事をするときは自分の歯で食べるときよりも調理に工夫が必要です。

イカやタコやお肉など歯切れが悪い物はあらかじめ切れ目を入れておくのがオススメです。

お餅やガムなど入れ歯にくっつきやすいものを食べるときは、少量ずつ食べるよう気をつけましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/06/16

  2. 今日のお花 2024/06/15

  3. 抜歯前に注意すること

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
アーカイブ