歯のこと

余土小学校歯科健診~6年生~

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

まだ6月なのに、日中は気温が30度近くまで上がって夏本番のような暑さですね><

室内でも熱中症になるので、室温の調節をして気をつけたいですね!

さて、学校での健康診断も終わったと思いますが、みなさん結果はどうでしたか?

学校から歯科健診の用紙をもらっていませんか?

当院でもぼちぼちと用紙を持って治療に来るお子さんが増えてきました。

治療が必要な歯がある」という項目にチェックのある子は早めに治療に来てくださいね。

さて、では今日は先日余土小学校へ歯科検診に行ってきたのでその様子をご紹介します!

今回は6年生でした。

6年生になるとほとんどが永久歯に生え代わり、第二大臼歯が生えてきます。

健診時にも第二大臼歯が歯ぐきから出てこようとしている状態の子もたくさんいました。

生えたての永久歯はむし歯になりやすいので注意して磨くようにしましょう!

奥歯なので、特に上顎では生えてきていることに気がつかず歯ブラシが届かないままになってしまっている場合もあります。

しっかり鏡で確認して歯磨きをするようにしてくださいね。

またこの時期はお子さん自身も歯並びが気になってくるようになります。

健診時に多く見られたのは犬歯が重なって生えている「八重歯」です。

八重歯になっていると重なった部分が磨きづらくむし歯になりやすいです。

健診結果の紙で歯並びや噛み合わせといった項目にチェックが入っている場合は、矯正治療も視野に入れて歯医者さんに相談してみてくださいね。

健診結果でむし歯があると言われた子は、夏休みが始まる前に治療に行くようにしましょう!

関連記事

最近の記事

  1. happy bagel

  2. 今日のお花 2024/05/14

  3. 今日のお花 2024/05/13

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ