親知らずの抜歯

不完全な親知らずの抜歯

こんにちは、広報・受付担当トガワです。

今日は親知らずの抜歯のお話です。

今回の患者さんは高校生の方でした。

左下の奥歯辺りが痛みだしたということで、親知らずかな?と思い来院されたそうです。

部位を見てみると、親知らずは見えませんでしたが、念のためレントゲン写真を撮って確認すると、親知らずがありました!

親知らずは手前の歯を押すように生えていたので、そこから痛みがでていました。

親知らずの根っこは完全には出来ていない状態でした。

しかしこのまま親知らずが完成すると、さらに手前の歯を押して痛むようになることが考えられるため、今の段階で抜いていくことになりました。

親知らずは歯ぐきからまだ出てきていないので、歯ぐきを切開して親知らずを探します。

歯冠はしっかりと出来上がっているので、手前の歯に負担をかけないように、頭を分割して抜いていきました。

スッキリ抜けました!

抜歯の翌日はまだ痛みがあったそうですが、1週間後には落ち着いていました^^

お疲れ様でした。

関連記事

最近の記事

  1. happy bagel

  2. 今日のお花 2024/05/14

  3. 今日のお花 2024/05/13

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
アーカイブ