マウスピース

クリアアライナー

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

今日は新しく導入したマウスピース矯正の一つ「クリアアライナー」についてのお話です。

 

クリアアライナーは、韓国の矯正専門医によって開発された矯正システムです。

厚さ0.5〜0.75mmの透明なアライナー(マウスピース)を装着することで矯正治療を行う方法です。

 

1度の型採りで、硬さの違う、ソフトとハード、2種類のアライナーをコンピューターで測定しながら製作します。

1日17時間以上(可能な場合は22時間以上)装着する必要があります。

 

治療の流れは次のようになります。

 

       型採り

        ↓

2週間後に来院していただき、ソフトのアライナーをお渡しします。

ソフトのアライナーを2週間装着します。

        ↓    

2週間後に来院していただき、診断後、ハードのアライナーをお渡しします。

(診断によってはソフトのアライナーを引き続き装着する場合もあります)

ハードのアライナーを1週間装着します。

        ↓

1週間後に来院していただき、次のステップの型採りを行います。

引き続きハードを2週間装着します。(ハードのアライナーは約3週間装着していただくことになります。)

        ↓

型採りから2週間後に来院していただき、次のステップのソフトのアライナーをお渡しします。

 

基本はこれを繰り返していくことで徐々に歯並びを整えていきます。

場合によってはソフトとハードを一度にお渡しし、ご自身で管理していただくこともあります。

 

他のマウスピース矯正と同じように、漂白や他の歯科治療を並行して行うことも可能です。

 

しかし抜歯が必要な矯正や、奥歯の矯正などにはあまり向いていません。

 

患者様や症例に合った治療法をご提案できますので、矯正治療をお考えの方は一度、ご相談下さい。

関連記事

最近の記事

  1. 松山の気候について

  2. 今日のお花 2024/04/19

  3. インプラントオペの症例

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ