コラム一覧

お口は万病のもと~正しいお口のケアで一生おいしく食べよう~

みなさん、こんにちは。伊藤歯科医院カワニシです。

お口は万病のもと。第5回目は、「正しいお口のケアで一生おいしく食べよう」です。

正しブラッシングのポイント

ポイント
歯垢のたまりやすい場所を知る
歯垢のたまりやすところを、重点的に丁寧にブラッシングしましょう。


ポイント
フロスや歯間ブラシを使用する
 歯ブラシの毛先が届きにくいところ(歯と歯が接している面、歯と歯茎の境目など)は、デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシを使って歯垢をしっかり取り除きましょう。


ポイント
鏡を見てチェックする
歯垢がついていないか、歯茎が赤く腫れていないか、歯と歯の間の歯茎がピンク色に引き締まっているかなどをチェックしましょう。

入れ歯の洗浄法
入れ歯もきちんとお手入れしないと、歯垢や歯石がついたり、入れ歯の素材の内部にも細菌が増殖して、様々な悪影響を及ぼします。
毎食後、流水で洗い、1日に1回は汚れをしっかり落としましょう。

①入れ歯を外して流水で洗い、専用のブラシで軽くこする
②入れ歯洗浄剤で洗浄する時には、ブラシで汚れを取ったあと、決められた時間洗浄液に入れ歯を浸す。


歯科医院でのケア
歯石・歯垢を取り除く
 ブラッシングでは取り切れなかった歯垢や、セルフケアでは取ることができない歯について汚れを、専門の器具を使って取り除きます。
これをPMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)と言います。
歯石は、歯周病菌の温床になります。
これを除去するにはスケーラーという器具を使った専門的な技術による除去処置が必要になります。


歯医者さんはむし歯や歯周病以外の事でも相談にのってくれます。
お口の悩みや不安がある時には、気軽に相談してみましょう。

関連記事

最近の記事

  1. 松山の気候について

  2. 今日のお花 2024/04/19

  3. インプラントオペの症例

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
アーカイブ