歯のこと

お口の中のトラブル

こんにちは!スタッフのヒノです。

もうすっかり夏も終わり、朝や夜は寒いぐらいですね(*_*)

充実した夏を過ごすことができましたか(^^)?

今回はお口の中のトラブルについてです!

口内炎などは少し疲れたなーと思うときすぐに口の中にできますよね(*_*)

これを口腔粘膜疾患といいます。

口腔粘膜疾患の中でも代表的なのが口内炎です。

これが出来てしまうとごはんも食べにくいし痛いしほんとに嫌ですよね!

患者さんでもすごく大きい口内炎が出来て来院する方もいらっしゃいます。

中には、口内炎なのか?ガンじゃない?と不安な気持ちで来られる方もいます。

確かに口の中のことってよくわからなくてこわいですよね!

なので口の中のトラブルについて調べてみました♪

まず口内炎はストレスやビタミンの不足口腔内の不衛生が主な原因ですが詰め物の不適合による刺激などでも出来るんです!

なので歯医者で詰め物や入れ歯をいれて舌がひっかかるなーと思ったらすぐに治してもらうことをオススメします!

そして薬を塗ることで、数日で治ります。

粘膜部分に網目状の白色斑ができる炎症性病変を口腔扁平苔癬といいます。

原因としてはウイルス感染ビタミン不足やストレス、あとは金属アレルギーによるものです。

この口腔扁平苔癬のこわいところは刺激痛があることとごく稀にガン化する恐れがあること!!

そしてこれは薬を飲んで塗って金属アレルギーが原因なら取り除くのですがなかなか治らないんです(><)

次は口腔白板症といって舌の裏側など白い板状また斑状の病変のことで、見分けかたとしてはこちらはその白い粘膜の部分はとにかく硬いんです!

普段柔らかいはずの粘膜部分が一部硬いとなるとすぐに気づけますよね!

こちらはまず取り除くこととお薬をのんで治療しますがこちらも一部がガン化する恐れがあるそうです(*_*)

そしてこれは40歳以上の男性に多いそうで、原因としてとしてはタバコや飲酒、詰め物の不適合によるものです。

禁煙、禁酒によって防ぐことが出来そうですね!

次は口腔がんです。

口腔ガンとは、舌ガン、歯肉ガン、頬粘膜ガン、口底ガン、硬口蓋ガンの6箇所のガンの総称です!

ガンなので原因はやっぱり喫煙、飲酒が主です。

症状はしこりができる。
出血する。
刺激痛があるです。

そして口腔ガンは首のリンパ節に転移しやすいので首にもしこりができることがおおいそうです。

ガンなので小さいものは手術や放射線治療で治るそうですが大きくなっているものは手術、放射線治療、抗がん剤治療を組み合わせたちょっとになるそうです。

ストレスや口腔内の不衛生でなることは自分で気をつけることが出来ますよね!

私は詰め物の不適合によるものがガンに少しでも影響があると知ってすごくビックリしたのですが、詰め物や被せもの、義歯による違和感や気になることがあればすぐにその歯科医院で治しもらうことが大切ですね☆

予防としてしっかりお口のおそうじをするとこ!

あと禁煙&禁酒が効果的なようです♪

関連記事

最近の記事

  1. 今日のお花 2024/7/14

  2. 今日のお花 2024/7/13

  3. 今日のお花 2024/7/12

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
アーカイブ